バイオディーゼルと利用方法

バイオ燃料・バイオディーゼル利用法1バイオディーゼルは、最も多く利用されているバイオ燃料ですが、比較的少ないコストで作れるため、ヨーロッパやアメリカなどでは実用段階に入っているそうです。また、日本では家庭や飲食店で廃棄される植物油を回収し、バイオディーゼルとして再利用する方法が開発されています。

バイオディーゼルは、軽油と完全に置き換えて利用することもできますが、軽油と混合して利用することもあります。


バイオ燃料・バイオディーゼル利用法2
実はバイオディーゼルにも欠点があり、春先や夏場などの暖かい時期なら問題ありませんが、寒い時期には固まってしまったり、ディーゼルエンジンには問題なくても燃料をエンジンに送るゴムチューブなどが傷んでしまうことがあるようです。そのようなことから、海外では自分でバイオディーゼルを軽油と混合して使っている人もいるそうです。

しかし、日本では自動車側の対策が済んでないため、混合しない方が良いでしょう。ちなみに法律上の規制はなく、混合した分のバイオディーゼルに1リッター32円の税金が掛かるのみのようです。