バイオディーゼルのデメリット

バイオ燃料・バイオディーゼルのデメリットバイオ燃料「バイオディーゼル」は、地球に優しく人体への影響もない、優れた燃料ですが、いくつかの欠点が報告されています。バイオディーゼル燃料のデメリットとなる事柄についてもまとめておきます。


・バイオディーゼル燃料を利用するとメーカー保証を受けられなくなることがある。
・バイオディーゼル燃料に不純物が含まれていると、燃料フィルターが詰まりやすくなる。
・バイオディーゼル燃料は、水と結びつきやすく給油中はとくに注意する必要があるほか湿度の影響も心配。
・バイオディーゼル燃料は、天然ゴムを腐食させるためフッ素ゴムなど耐性の強い部品に変える必要がある。
・バイオディーゼル燃料を寒い地域や冬季に利用すると、固まってしまうことがある。
・バイオディーゼル燃料がボディの塗装に付着すると、塗料がはげてしまうことがある。