リサイクル

バイオ燃料が注目される理由4限られた資源を繰り返し利用するリサイクルの考え方は、地球環境を維持するためにはとても重要です。


廃棄されれば新たな汚染になりかねない廃食油をリサイクルして、バイオ燃料が製造できることも注目を集める理由なのです。また、廃食油から比較的簡単にバイオディーゼル燃料を製造できることも注目される理由でしょう。


国内では、地方公共団体や市民団体などが、廃食油からリサイクルして製造したバイオディーゼル燃料を役立てる運動を進めています。海外では、自分自身で廃食油からバイオディーゼル燃料を作り、自動車を走らせている人もいます。


バイオディーゼルだけでなく、バイオメタノールは木材加工品を作った残りの木片から作れますし、バイオエタノールも将来的には廃棄される絞りカスを原料にして製造します。


リサイクルの面でも注目されるバイオ燃料ですが、資源の少ない日本なら、今以上に注目すべきなのかもしれません。