産油国対策

バイオ燃料が注目される理由5若干、きな臭い話ですが、米国や欧州にある一部の国がバイオ燃料に注目しているのは、石油産油国の発言力を低下させるためだと言われています。


世界で流通している石油の多くは、中東地域の石油産油国が輸出したものです。もちろん日本で利用している石油も、中東で産出されたものでしょう。世界の国家が中東の石油産油国に依存していますし、中東の国家は大きな発言力を持っているのです。


しかし、バイオ燃料の量産が進み、中東に依存しなくて済むようになれば、産油国の要望を聞く必要がなくなりますよね。


つまり、バイオ燃料に注目している背景には、「他国の機嫌を伺いながら外交をしなくてもよい国家を作りたい」との願望があるのです。国家政策としては当然だと思いますし、中東に依存し過ぎるのは問題だと思いますが、注目理由としてはあまり好ましくないですね。