バイオエタノールと自動車利用のメリット

バイオ燃料・バイオエタノールのメリット2自動車用のバイオ燃料「バイオエタノール」をガソリンに混ぜ、混合ガソリンとして利用することは、石油資源の節約だけでなく、環境に配慮することにもなります。

国内でバイオ燃料の利用が盛んになるのは、まだまだ先の話のようですが、地球の温暖化を今以上に進めないためにも、バイオ燃料「バイオエタノール」のメリットをまとめておきます。

・バイオエタノールには、オクタン価を高める役割もあり、低コストでクリーンな増加物になる。
・バイオエタノールは、多くの酸素を含むため、一酸化炭素の排出を25%~30%減らしてくれる。
・バイオエタノールを混合した燃料は、窒素酸化物の排出量を20%(最高)も減少させる。
・エタノール燃料だけで走る自動車ができれば、排ガス中の有害物質を大幅に減らすことになる