バイオ燃料と森林の伐採

バイオ燃料・森林伐採ブラジルではサトウキビ生産のため、森林が伐採され続けていると聞きます。また、オレンジからサトウキビの生産に切り替える、農家も多いそうです。


すべてバイオ燃料を作るためであり、環境に優しいはずのバイオ燃料が、環境破壊を招いてると噂されています。原料の高騰と同じで、バイオ燃料が間接的には影響していますが、直接の原因は森林伐採を許していることではないでしょうか。

バイオ燃料の原料になるサトウキビの生産ではなく、人気のマンゴー畑や、もも畑だったとしても、環境破壊と言ったかどうか疑問です。開拓と考えるか、環境破壊と考えるかは、個人の受け取り方次第であり、都合によって変わります。森林伐採による影響が問題としても、バイオ燃料とは分けて考えるべきでしょう。