バイオディーゼルの作り方(不純物除去と中和)

バイオ燃料・バイオディーゼル作り方1廃食油のリサイクルして注目されている、バイオ燃料「バイオディーゼル」の作り方の手順を、簡単にご説明します。

まず、最初に行うのは不純物の除去です。(油の中にある)余分なゴミを濾過(ろか)します。また、揚げ物や天ぷらで使っていた廃食油には、水分が多く含まれているため、熱して取り除かなくてはいけません。熱するときに化石燃料を使っていては、エコとは言いづらいのですが、簡略化した説明なのでご了承ください。

バイオ燃料・バイオディーゼル作り方2
※ちなみに、廃食油に含まれる水分が多いとバイオディーゼルではなく、石けんができます。

水分除去が済んだなら、アルカリ性の触媒を使って、廃食油の中にある遊離脂肪酸を中和します。新しい植物油なら遊離脂肪酸はあまり含まれていませんが、料理に使った廃食油には多く含まれているため丁寧に中和しないと、バイオディーゼル燃料の製造を邪魔してしまうそうです。