バイオ燃料とフレックス車

バイオ燃料・フレックス車フレックス車とは、ガソリンとバイオ燃料(バイオエタノールなど)を、いかなる割合で入れても正常に走らせることができる自動車のことをいいます。


フレックス車は、英語では「Flex Fuel車」と表されますが、「Flexible Fuel」を簡略化した呼び名であり、日本語に直すなら「フレキシブル燃料車」。つまり、柔軟な燃料に対応できる自動車ということです。

フレックス車が最も多く利用されているのは、バイオ燃料先進国のブラジルです。実は、トヨタや三菱、ホンダなどが、ブラジルではフレックス車を販売しています。また、現在製造・販売されているトヨタ車のすべてが、10%のバイオエタノールを配合した「E10」バイオガソリンに対応しています。

日本国内での、バイオ燃料普及は進んでいませんが、自動車メーカーは独自に対応を進めているようです。